フリーランスな日々

実家フリーランサーです。翻訳のお仕事(メディカル分野)や、たまに日常生活について綴っています。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「反抗期、それは大変いいこと♪

BEFORE「被爆地でオバマ大統領の発言に注目

2016 06/18

派遣会社からの案件

PAP_0269.jpg


梅雨の真っただ中はやっぱり嫌ですね(-_-メ)

家の真ん前が海なので、余計湿気を感じます。

春は「なんちゃって」MTバイクで運動!と思ってましたが、梅雨が明けると一気に蒸し暑い夏もやってくるし。。



ところでタイトルの話。


留学前後で派遣社員で働いていた時期がありますが、最後のお仕事はもうかなり前のこと。


そういえば資金稼ぎ目的で夏休みに帰国して派遣で働いたなあ・・・


と、すっかり忘れていた派遣のお仕事でしたが、先日いくつか登録している派遣会社の1社から翻訳の件で電話がありました。


派遣時代は貿易事務や海外営業部署で翻訳や通訳の仕事にも携わっていましたが、もう10年ぶりぐらいでしょうか、私も海外いたり闘病期が長かったりとかなりの期間ご無沙汰していましたが、突然単発の仕事ということで翻訳の仕事の打診がありました。


話を聞くと、今までの仕事の形態と違って派遣会社の1室で仕事をしてもらうということで、それなら現在フリーランスで翻訳の仕事をしてるので在宅でできないかと尋ねたろころOKをもらったので、少し違和感を感じつつこういう派遣の仕事ももっと増えればなあと新たな発見でした


分野は医薬ではありませんでしたが、おそらく在宅での業務の例はなかったようなので少しはアピールできたかと思います。


体調優先だけど、在宅でなくても単発や短期に限っての派遣の仕事もまた検討していこうかなと思っています。




ランキングに参加中♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

この記事と関連する記事

派遣会社からの案件

(0)TB(0)

AFTER「反抗期、それは大変いいこと♪

BEFORE「被爆地でオバマ大統領の発言に注目

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。