FC2ブログ

フリーランスな日々

実家フリーランサーです。翻訳のお仕事(メディカル分野)や、たまに日常生活について綴っています。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「Isometry 3.0のサービスが今年の秋に終了だって

BEFORE「なんちゃってティラミス@Foods

2015 03/06

地獄のマンモグラフィーと確定申告申請

今週は大学病院の月1の通院日でした


呼吸器外科・内科がメインだったのですが、去年の春に乳房の良性腫瘍を日帰りで手術してからこちらも経過観察で定期的に診ることになってしまいました。


なので1日で3つの科を掛け持ちするのは大変


何が大変かというと待ち時間!


大学病院はいつも患者でごった返し。


予約時間での診察はまず皆無です。


診察前の採血の待ち時間も長いし、そのほかの検査が入るとほとんど丸1日病院で過ごすことになります


今週は乳腺外科の診察もあって、その前にマンモグラフィーを受けたのですが、これが痛いのなんのって


両乳がちぎれそーだったわ


2度目のマンモでしたが、今回は女性の技師さん。


「痛い!」と何度叫ぼうが、そんなの無視で黙々と検査をこなしていました


一方、前回は男性技師さんだったのですが、こちらはとても優しくて「痛ーい!」と言えばすぐに検査台を調整してくれました。


だからそれが普通かと思いきや全然違った。。。


そのあとに呼吸器外科のDr.にこの話をしたら、「そりゃあ、男の先生がやさしいよ」と笑っていましたが。。。


そういや婦人科も女医さんより男のDr.のほうがいいという患者さん多いんですよね~、同じような理由で。


でも、やっぱり婦人科は躊躇します


貧血もあるし、主治医にも以前から言われているので、私も早く婦人科でも診てもらわないといけないのですが。


とりあえず、先月は確定申告の準備と仕事で行く時間がなかったと主治医には言い訳しましたが、いよいよ今月は腹くくって診てもらうしかないかなあ。


帰りに郵便局で確定申告の書類も出したので、これで大きなタスクが一つ終了


週末は甥っこ・姪っ子の子守りか~







ランキングに参加中♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

この記事と関連する記事

地獄のマンモグラフィーと確定申告申請

(0)TB(0)

AFTER「Isometry 3.0のサービスが今年の秋に終了だって

BEFORE「なんちゃってティラミス@Foods

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。