フリーランスな日々

実家フリーランサーです。翻訳のお仕事(メディカル分野)や、たまに日常生活について綴っています。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「久しぶりの幼馴染たちと@ココス

BEFORE「やっと日常生活に戻ったかな。。?

2015 01/13

1年やったからっていい気になるな。

この言葉は、イチローが日本で200本安打を達成したときにある先輩に言われた言葉らしいです。


そのときは「うっとおしい」と思ったらしいですが(^_^;)、今思うとその言葉がとてもありがたかく、3年はやらないと何も言う資格がないし、見ている人も納得はしないと思ったらしいです。


確かに、思った以上に成果が出たときなんかは「意外とイケるかも!?」ってちょっとイイ気になってしまうことがあるかも知れません。


何を始めるにも最低3年って言う言葉はよく聞きますが、翻訳業界でもトライアルを受ける条件に「翻訳の経験が3年以上」とか「医薬の分野で3年以上」が意外と多く、それ以外の条件を探すのに最初の頃は苦労した覚えがあります。


昔、職場でサブ業務として翻訳や通訳をやったことはありますが、フリーランスで医薬分野専門で翻訳を始めて3年までまだあと1年。


イチローの3年という言葉で自分のことを思い出しましたが、でも、若いときと年取ってからの3年はぜんぜん違うと思うし、正直、焦りみたいなのも出てきます。


それに普段はあまり考えないけれど、自分の場合は病気もあるので、近い未来のことを考えるときもあえて焦るって感じもあるかな。


そう言えば、以前、主治医に「(私が)生き急いでる感じがする」って言われたことがあるけれど、自分自身もその時はそう思いながら毎日を過ごしていました。


まあ、今もそうスタンスではあるので、ますます仕事と勉強には力が入ります!


・・・・・とい言いたいところですが、そのモチベーションを保つのも意外と大変で


しかし、MLBのイチローもそうだけど、努力の上で結果を出している人の話ってとても刺激的です




温泉

やっぱ、冬は温泉だわ~






ランキングに参加中♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事と関連する記事

1年やったからっていい気になるな。

(0)TB(0)

AFTER「久しぶりの幼馴染たちと@ココス

BEFORE「やっと日常生活に戻ったかな。。?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。