フリーランスな日々

実家フリーランサーです。翻訳のお仕事(メディカル分野)や、たまに日常生活について綴っています。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「自分の症例が学会で発表!

BEFORE「自己嫌悪@work

2014 11/14

プロでしょ! タマゴです。

ここ数日で一気に寒くなった九州地方です


北日本の方では雪も降ったみたいですね。


日本は小さな島国だけど、国内でこうも季節が違う国もないのでは?


ところでタイトルの「プロでしょ! タマゴです」ですが、先日月1の外来での私と主治医の会話の一コマ。


仕事のときに薬を飲み忘れてしまう(決まった時間に)ということを話しときに、薬の管理もきちんとやれる人こそプロという意味で、主治医に「プロでしょ!」と言われたので、「先生、まだタマゴですよー」と答えたのですが、あとから良く考えてみるとタマゴもプロには変わりないんですよね。


もちろん、常にプロ意識で仕事に取り組んでいますが、時間管理に関してはずぼらなところがあるのは否めません


毎日のTo do リストを作っている人もいれば、MSOutlookや手帳でスケジュール管理されている方もいるんでしょうが、私はそういうことが苦手な性格のようで(A型ですが。。)、どちらかというと行き当たりばったりなほうかも。。


まあ、そういう自分でいいと思ってますけど(^_^;)


医師からすれば、当然、患者のコンプライアンス・アドヒアランスが治療に大きな影響を与えるので、患者が薬をきちんと服用しないといけないんでしょうが、忘れることって誰でもありますよ。


それに、翻訳作業のあいだって集中力の時間だから、時間があっという間に過ぎていく感じがするんですよねー。


パソコン作業は1時間に1回は休憩を取る、なんてことは分かっていても実際は2時間3時間なんてあっという間に過ぎちゃいますし。


だから、「あっ!薬!」ってことになっちゃいます。


これってプロ意識とは関係ないかと思いますが。。。


まあ、タマゴでもプロだって改めて認識させられたことには感謝です


医師だって同じですもんね。


研修医だって、患者から見たら「先生」なんだし。


さて、今回は前倒しで納品できたし、時間に余裕があると精神的にも余裕が生まれるので、生活にも張りが出てきますね~


ということで、去年の冬はマウスを握る手が異常に冷たくて仕事に支障がでたことを思い出して、冬が来るまでにと仕事がないときにハンドウォーマーを片方のみ作成しました


ハンドウォーマー


なんせ、数年ぶりの編みものでしたので、すっかり編み方も忘れてしまい、Youtube見ながらとりあえず余った毛糸で作ってみましたが、やっぱり暖かいです


もう片方も編んじゃおうかナ。。







ランキングに参加中♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

この記事と関連する記事

プロでしょ! タマゴです。

スレッドテーマ : 病気と付き合いながらの生活 ジャンル : 心と身体

(0)TB(0)

AFTER「自分の症例が学会で発表!

BEFORE「自己嫌悪@work

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。