FC2ブログ

フリーランスな日々

実家フリーランサーです。翻訳のお仕事(メディカル分野)や、たまに日常生活について綴っています。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「日本移植学会総会

BEFORE「メディカル翻訳者になったきっかけ

2014 09/01

仕事も一段落、そして。。

1週間のお仕事が一段落。


日英・英日の割合は6:4で日英の案件が多いのですが、やはり英訳は楽しいなと再確認した案件でした


しかし、長丁場だと中盤から集中力が切れてくるのは困ったものです


「道」に逸れると戻ってくるまでが長い長い


これもフリーランスという時間配分を自由にできるが故のデメリット!?


次の仕事はまだ未定ですが、今月は翻訳とは全く関係がないある原稿を仕上げないといけません。


それは脳死移植啓発の市民講座で私の体験を発表するための原稿。


My メモリーの引き出しの中を整理中ですが、何せ辛い闘病期間が長かったので記憶も前後しており、まとめるのが意外に大変


最近では「氷水」によるASLの啓発キャンペーンがあり、賛否両論はありますが寄付金は大幅に増えてとのこと。


難病を持つ自分としてはこの「氷水」には賛同しませんが、難病って病気になって初めて知ることがほとんどだと思うので、こういうイベントで認知できるというのはある意味凄いことなのかなと思います。


脳死臓器移植に関しても考えたことすらないと思う方が多いと思うし、私もまさか自分がレシピエントの立場になるとは想像もしていなかったことでしたが、私の経験を通して脳死移植について少しでも知っていただければと思い、体験者の声として原稿を引き受けました。


臓器移植者は一生涯免疫抑制剤を服用しなければならないし、その他の薬も沢山服用しなければなりません。


新薬も次々と開発、承認されているので、患者でもありメディカル翻訳者としても陰ながら一日でも早く日本での承認にこぎつけるようサポートできればと思います


つまみ豆

まだまだ暑い






ランキングに参加中♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

この記事と関連する記事

仕事も一段落、そして。。

スレッドテーマ : 病気と付き合いながらの生活 ジャンル : 心と身体

(2)TB(-)

AFTER「日本移植学会総会

BEFORE「メディカル翻訳者になったきっかけ

COMMENT

  • No.105 はじめまして

    いつも拝見しております。

    実は!?私も九州で医薬翻訳をしています。
    (女性。アラサーとアラフォーの間くらいの年齢です笑)
    なので勝手に少し親近感を持っておりました…

    ところで、
    市民講座での発表なんてすごいですね!!
    ある意味、翻訳よりも!?大変そうですが、
    成功をお祈りしています!!

    投稿者:anishio 2014/09/03 (水) 12:57
  • No.106 >はじめまして

    はじめましてv-407

    いつも訪問していただきありがとうございます。

    anishioさんも九州で医薬翻訳されてるんですね!
    九州の翻訳者さんってほとんど聞かないので同じ仲間がいるとなんだか嬉しいです♪

    今回の市民講座は私の体験を発表するということで関わることになりましたが、医薬翻訳者としても医学分野の講座にはいろいろ参加したいのですが、何せ九州は少ない!

    しかも学会となるとほとんどは一般参加ができないし。。

    まだまだ翻訳者としてはひよっこですが、今後ともよろしくお願いしますv-410

    投稿者:わさび 2014/09/04 (木) 12:45 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。