フリーランスな日々

実家フリーランサーです。翻訳のお仕事(メディカル分野)や、たまに日常生活について綴っています。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「夏休みを満喫♪

BEFORE「I miss Seattle!

2014 08/09

原爆投下から69年目の長崎

今日は私が生まれ育った長崎に69年前に原爆が落とされた日。


原爆については先日も少し書きましたが、広島に投下されて3日後に2度目の原子爆弾が投下。


どうしてこの短期間の間にアメリカは2度も原爆を日本に落としたのか。


終戦のためという見え透いた嘘を未だに信じてるアメリカ人は実際に多いです。


私たちが知らないところで間違った歴史の教育はどの国でも行われています。


ところで原爆投下のこの日は平和公園で式典が行われますが、テレビでも1時間生中継があります。


小中高校はすべて登校日。


原爆が落とされた11時2分に長崎県内どの地域でもサイレンが鳴り、皆黙とうをささげます。


歩いている人も買い物している人も仕事している人も、皆立ち止まって黙とうします。


8月9日は特に何をするというわけではないですが、私たちにとってはとても特別な日だし、毎年式典の中継を見ていると胸が痛み何とも言えない気持ちになります。


そう感じるのは被爆地で生まれ育ったからでしょう。


被爆2世という意識は普段はあまり感じませんが、この日ばかりは強く意識すると同時に、被爆の後遺症で早くに亡くなった写真でしか見たことのない祖父のことを考えたりします。


式典では「献水」といって水を供える場面がありますが、原爆と言えば私は一番に水を思い出します。


投下後の長崎は想像を絶する悲惨な状況で、私も子供の頃からいろんな話を聞いていますがとにかく「水をくれー」と全身やけどで皮膚がただれた人があふれかえってたという話は何度も聞いています。


そして原爆が落とされた中心地を流れる浦上川では、水を求めた沢山の人が放射能で汚染された川の水を飲んで沢山死んでいったらしい。


真夏の8月で町全体が焼け野原の状態であったことを考えれば誰でもそうするでしょう。


実は昨日は私の誕生日


小学生のときから誕生日を聞かれては、「原爆の日の前の日」っていつも答えてました。


そういうと覚えやすいでしょ?


みんなは「へーっ!」っというリアクション。


子供って面白いですよね


apple pie

Birthday Cake





ランキングに参加中♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

この記事と関連する記事

原爆投下から69年目の長崎

スレッドテーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 ジャンル : 政治・経済

(0)TB(0)

AFTER「夏休みを満喫♪

BEFORE「I miss Seattle!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。