FC2ブログ

フリーランスな日々

実家フリーランサーです。翻訳のお仕事(メディカル分野)や、たまに日常生活について綴っています。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「パーティションの変更(Vista編)

BEFORE「仕事中でもチューハイ♪

2014 07/11

翻訳会社からの参考資料にも。。。

今もニュースは台風8号の情報ばかりですが、ここ九州の端っこでは予想されていたほど雨も風も酷くなくホッとしています。


しかし、これからは台風の時期


油断はできないですね。


ところでお仕事の話ですが、案件によっては翻訳会社さんから参考資料を頂く場合があります。


普段頂く案件のほとんどは納期に余裕があるということはなく、図書館に行って参考になる書籍を探すような時間なんてないので、ピンポイントの参考資料はとてもありがたいです。


しかし、先日頂いた資料の一つはパワーポイントで作成されているJpeg形式の画像で、しかも60枚以上はある。


バックグランドは黒で、文字も白抜きや黄色といったカラフルなものだったので、これをプリントアウトするということはまず止めました


Jpegだとテキスト形式に変換しない限りはもちろん検索もできないし、この枚数のJpeg→テキストへの変換は無謀だし、時間も掛るため結局何もせずじまい。


たとえば画像処理されているPDFなどは、無料オンラインで変換できるところもいくつかあるし、場合によってはGoogleドライブでも変換可能です。


しかし、今回のは枚数も枚数だし、プリントしようにもインクの消耗を考えてバックグランドを白にしようにも白抜き文字じゃ話にならない。


時間掛ければできるようなことも、納期というものがあるのでそれも無理。


というわけで、このJpeg資料に関しては有効に使うことができませんでした。


そして例えば日英の案件なら英語の参考資料、英日の案件なら日本語の資料が個人的には助かります。


先日、英日の案件で英語と日本語両方の資料をいただきましたが、結局英語版は使いませんでした。


選択肢ということなら別ですが、私的にはどうしてこれがいるのかな?と思った次第です。



翻訳支援ツールを使うにしても、ワード形式の案件が一番手っ取り早いのですが、実際はPPTやPDFのほうが多いです。


PDFもプロテクトかかってたりすると、これをテキスト形式にするのも大変だし(翻訳会社さんに頼む場合もあります)、PPTも容量が多いと、私が使っているIsometry(無料版)では容量オーバーになるので分割して使うなど、これまたちと面倒です。


OCRで苦戦されてる方も多いのでは?


こういった参考資料の下準備やプリントアウト、ツールを使っている場合はテキスト形式に変換したりと、案件のボリュームが大きいほど翻訳作業に入る前の下準備に時間がかかっているので、これを上手く改善できないかというのもこれからの私の課題でもあります。


でも、一番はこの首の痛み


肩こりよりも首の凝りというか圧迫感というか、長時間の翻訳作業が原因なのか、服用しているプレドニンの副作用かは分からないけど、近々整形外科にでも行かなきゃなとは思ってます。


だって枕も使えないくらい首から後頭部にかけて圧迫してどうかあるときがあるんですよね。。。








ランキングに参加中♪
にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へにほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

この記事と関連する記事

翻訳会社からの参考資料にも。。。

(0)TB(0)

AFTER「パーティションの変更(Vista編)

BEFORE「仕事中でもチューハイ♪

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。